夢を紡ぐ

メンテナンス後のスーツは、購入したてのスーツより美しい。

スーツの再生師がいること その思いをブログで発信します

スーツの再生師がいること その思いをブログで発信します

メンテナンス後のスーツは、購入仕立てのスーツより美しい

日本に、そして世界に、スーツの再生師(re-creator)がいることを認知させたい。
そんな思いをブログで発信していきたいと思っています。

世の中にはさまざまな形態のクリーニング店があります。

リーズナブルな所から高級と言われるクリーニング店まで。

「本物の仕事ができる所はこの日本に一つもない。」

テーラーである僕の師匠の言葉。
この言葉を聞いてから僕の再生師の道は始まりました。

スーツを作る技術を応用して再生していく事は、
いままでのクリーニングにはない技術であり、
タイトルにあるように

「メンテナンス後のスーツは購入仕立てのスーツより美しい」

本来あるべき姿に戻せる唯一の方法です。

例えばスーツの再生師とは絵画の修復師だったり、車で例えると
スーパーカーやレーシングカーのエンジンを整備できるメカニック。
そんな存在であると僕は思っています。

名画であればあるほど、
また高性能な車であるほど要求される技術は高いものになってくると思う。

僕はスーツの世界では、
イタリアのテーラー達は、芸術の域に達していると思う。

そんなスーツを前にして技術や感性を磨く日々を送ってます。

芸術的なスーツを本来あるべき姿に再生する。
そんな職人が世の中に存在する事、そして認知され文化まで育て上げる事が、

僕の仕事だと思っています。

これから順を追ってこの仕事の事を皆さんに伝えていけたらと思ってます。

DSC_0412

ABOUT THE AUTHOR

久田 良一
テーラーリングの技術をフィードバックして、スーツのメンテナンスの方法を樹立。
スーツを触診すれば、着た回数、状態まで理解することができる。
イタリアラグジュアリースーツを中心にしたメンテナンスを10年、扱ったスーツは3万着を超える。

夢はクリーニングの概念を超えた、re-creatorリ・クリエータの存在を日本に根付かせ、世界に広めること。

詳しくはこちら
Return Top