夢を紡ぐ

メンテナンス後のスーツは、購入したてのスーツより美しい。

2016

Year
”洋服メンテナンス” の考え方から始めよう!

”洋服メンテナンス” の考え方から始めよう!

セミナーでパンツ製作をするようになって、ああでもない、こうでもないと いろんな考えが浮かんできます。 ここ数年、クリーニングの世界でも、”メンテナンス”という言葉が、使われるようになりました。 ”本来メンテナンスとはどうあるべきなのか”、僕の経験を踏まえて、 車の例で述べてみたいと思います。(分...
スーツを診断する

スーツを診断する

スーツのリ・クリエイト (再構築)はまず診断から始まります。 目の前のスーツに初めて向き合うとき、出来上がりのイメージを頭の中に描きます。 このスーツが一番美しく仕上がったイメージを頭の中に思い浮かべることから始めます。 逆算して何が必要かを探ります。この作業が僕のやり方です。 診断する事はその言葉通り、スーツの状態を...
スーツのre-creator(リ・クリエイター)の仕事とは

スーツのre-creator(リ・クリエイター)の仕事とは

   「スーツのリ・クリエイター」 僕の仕事は “スーツを再構築” することなので、僕は自分のことを “スーツのリ・クリエイター” と呼ぶことにしています。 スーツの再構築とは、絵画の修復師がそれであるように、作り手、作者に敬意を払う為に生まれた技術であると思っ...
RUBELLI(ルベリ)ヴェネチアで150年以上の歴史がある、インテリア用生地メーカー。

RUBELLI(ルベリ)ヴェネチアで150年以上の歴史がある、インテリア用生地メーカー。

僕のお客様がお勤めの会社が扱っている、「RUBELLI」をご紹介したいと思います。 実は僕の仕事場の間仕切り用のカーテンとして、このRUBELLIを使わせて頂いています。 インテリア用の生地としてはかなり有名な会社ですので、ご存知の方もおられると思いますが 150年以上の歴史があり、著名なホテルや劇場または重要な建築物...
セーターなどニットの毛玉、毛並みの乱れや型崩れの再生。

セーターなどニットの毛玉、毛並みの乱れや型崩れの再生。

スーツの再生をしてると、これもお願いできますか?と色々な洋服を依頼されます。 最近気になるのはニット製品。 これも突き詰めれば美しく再生できます。 上の写真はLoro Piana ファー付カシミアニット、所々にレザーが使われてます。 写真はメンテナンス後です。 状態は、型崩れが少し有るのと、スレにより毛足が長くなり、所...
Horus(ホルス)主催「長谷川彰良氏によるヴィンテージメンズウエアの徹底解剖」参加してきました。

Horus(ホルス)主催「長谷川彰良氏によるヴィンテージメンズウエアの徹底解剖」参加してきました。

僕は今までセミナーに参加した事がほとんどなかったのですが、案内を見たときに何か心引かれるものがあったのだと思います。 先日参加したセミナーはスーツの源流を探る内容でした。17世紀にイギリスの国王が衣服革命を宣言してから、18世紀後半に登場したジョージ・ブライアン・ブランメルがフロックコートやモーニングコートからラウンジ...
FRAYのシャツをクリーニング店に出したら縮んじゃった。

FRAYのシャツをクリーニング店に出したら縮んじゃった。

お客さんが、当店の事をSHOPから聞いて持ち込んだシャツです。   この写真を見てもお分かりだと思うのですが、衿、カフスがメチャメチャ縮んでる。 衿で3センチ近く、カフスで2センチ近く縮んでいます。 お客様に色々お話を伺うと、家族経営の個人店に出しているとのこと。 それも染み抜きが上手いと評判だったから、チェ...
五十嵐トラウザーズとHOLLAND&SHERRYのDakota生地の組み合わせはお勧めです。

五十嵐トラウザーズとHOLLAND&SHERRYのDakota生地の組み合わせはお勧めです。

世界に4人、日本に2人しかいないトラウザーズ(パンツ)専門の仕立て職人、五十嵐徹さんに仕立てて頂いたトラウザーズです。 HOLLAND&SHERRYのDAKOTA生地を勧められたのでこの生地で仕立ててもらいました。 この生地はトラウザーズ専用のウール100%の生地で、少々ハードに履いても傷みにくく若干のストレッ...
今も昔も同じような仕事をしてます。

今も昔も同じような仕事をしてます。

夢中になれる仕事があるのは幸せな事です。 今から20年ぐらい前の写真です。場所は日本グランプリの鈴鹿サーキット。 サスペンションのレーシングサービスをしていた時のもの。 カピロッシやビアッジがGP250クラスでチャンピオン争いをしていた時です。ビアッジは僕が扱っていた一番最先端のサスペンションを使用しており、この年チャ...
洋服が生まれ変わるお手入れ。

洋服が生まれ変わるお手入れ。

僕がメンテナンスを勉強するようになって、3年目ぐらいに書いたキャッチフレーズです。 先日、とあるクリーニングの展示会を見て来ました。一般の方はどんな内容なのか分からないので簡単に説明すると、クリーニングの業務用の洗濯機や、洗い終った洋服を仕上げるプレス機その他クリーニングに必要な包装資材等、一応クリーニング業界で使われ...
Return Top